ニキビ治療について_種類別

年齢を問わずニキビに悩まされている人は多いですが、原因を知らないまま
安易に市販の薬を使ったり、進められるがままに化粧品を使ったりするのは
あまりお勧めできません。

ニキビには種類があるため、それに適したニキビ治療で改善を目指しましょう。

施しておきたい対策

10代の思春期ニキビは、青春のシンボルでもありますが、皮脂が毛穴に貯まることで起こります。
ニキビ治療としては、過剰分泌する皮脂量を、バランスよくコントロールする必要があります。

原因について考える

洗顔を行うことは、基本となります。
大人ニキビは原因が一つではありません。

 

男性ホルモンが、体内において優位になっており角栓や汚れが毛穴に詰まりやすい状態です。
外部よりの乾燥も引き金となり、バリア機能がさがるため、余計に守ろうとして分泌は盛んになり、
ニキビが悪化します。治療としては、正しいスキンケアと、ライフスタイルの見直しが求められます。

医薬品を用いたにきび治療では、抗生物質を使用することもあります。

種類としては、白ニキビとか赤ニキビが、もっと進んで赤ニキビになったら、
外用薬で抗生物質入りの医薬品が処方されるので、治療として利用することになります。

このように、年齢や性別によっても種類が違ってきます。
はっきりとした原因と適切な対策を知るためにも、早めに皮膚科に
相談しに行くことが、一番の早道だと言えるでしょう。