効果的なにきび治療

ニキビ治療について_アフターケア

クリニックへ行くレーザー治療であれば、真皮層まで作用することができるため、
真皮層のダメージから表面の色素沈着までを同時に治療することが可能となります。

そのため、クレーター状のニキビ跡や赤み・色素沈着のあるニキビ跡でも効果が期待できます。

治療した部分は、数日は赤みが生じ、1週間程度はポツポツとしたかさぶたができます。
アフターケアとして、紫外線対策が必要となります。

レーザー治療では、意図的に肌にダメージを与えることにより
皮膚の入れ替えを行っていく治療のため、照射直後の肌は
バリア機能が低下し非常に敏感になっています。

期待

刺激に弱く、紫外線の影響を受けやすいため、色素沈着やシミなどの
肌トラブルを引き起こすることになります。

また、摩擦にも弱くなっているため、洗顔やスキンケアの際には
強くこすらないようにし、しっかりと肌の保湿を行います。

治療を行うクリニックによっては、自宅ケア用のアフターケアキットを用意しているところもあります。

紫外線